取扱業務

人事労務関係紛争

人事労務関係紛争について

企業活動上、人事・労務管理に伴う問題は、不可避かつ重要な経営要素です。
権利意識の深化に伴い、「慣行」による労使関係から「契約」に基づく労使関係へ移行する流れの中で、人事・労務にまつわる法律問題は、法律・行政解釈の制定・改正が繰り返されることともあいまって進化し変化しています。
職場における健康管理の強化、雇用形態の多様化、少子高齢化やワークライフバランスの浸透に伴う職場環境の変化などの動きに加え、働き方改革として、長時間労働の是正、解雇法制の見直し、多様かつ柔軟な働き方なども検討されています。
そのため、これまで以上に多方面に配慮した労務政策が重要となっており、法律を踏まえながらも実践的な解決が求められています。

こんな方はご相談ください

  • 社内でパワハラ、セクハラの疑惑がある
  • 頻繁にトラブルをおこす社員がいる
  • 労働環境を整えるため、労働者の権利や制度について詳しく知りたい
  • 法律に沿った解雇の手続きを行いたい

費用

ご依頼される内容によりますのでお気軽にご相談ください。

ご相談の流れ

お問い合わせ

まずは状況をお聞かせください。

24時間・365日受付・相談無料

お問い合わせ

プランのご提案

お伺いした内容をもとに委任契約のプランをご提案いたします。

ご契約・手続き開始

ご説明した内容に納得いただければ、委任契約を締結させていただきます。

交渉成立・解決

問題が解決するよう、弁護士が尽力いたします。

取扱業務一覧に戻る