弁護士紹介

代表弁護士

弁護士 正木 絢生

第一東京弁護士会所属

メッセージ

平穏な生活を送る中で突如としてトラブルに巻き込まれることが少なくありません。私が弁護士を目指した理由はそのようなトラブルから立場の弱い方々を守りたいと思ったからです。
世の中全てのトラブルを解決するなど当然言えるはずもありませんが、少なくとも私にご相談いただいた方に対しては全力をもってその方々の権利を守りたいと思います。いつまでも驕ることなく謙虚に、フットワークが軽く相談しやすい町医者のような身近な存在であり続けたいと思います。

取材実績

所属弁護士

弁護士 田尻 学

第一東京弁護士会所属

メッセージ

私が弁護士を本気で目指したきっかけは、大学での法律相談サークルに参加したことでした。相談前は不安気な顔だったご依頼者様が、相談後は一転して明るい顔で帰られる姿を見て、弁護士はこんなにも人を安心させることが出来るのかと実感しました。それ以来、私は、ご依頼者様に安心を与えることが出来る弁護士を目指してきました。周りにも言えないお悩みを抱えていらっしゃる方に安心して日々を過ごしていただくために、これからも研鑽を積んでいきたいと考えております。

弁護士 飯田 秀之

第一東京弁護士会所属

メッセージ

私は、困っている人の力になりたいという思いから弁護士を志しました。「目の前の一人を大切に」を信条に、「依頼してよかった」の一言のために、緊密なコミュニケーションを取りながら、ご依頼者様一人一人の声に耳を傾け、真摯に取り組んでまいります。

弁護士 首藤 裕二

第一東京弁護士会所属

メッセージ

「社会にどう貢献すべきか」という問いを学生の頃から抱いていました。そのような漠然とした問いに対し、人の悩みや苦しみと向き合うことが一つの答えと考え、私は弁護士を志しました。ご依頼者様との信頼関係を大切にし、問題解決へ向けて精一杯取り組んでまいります。

弁護士 後藤 康治

第一東京弁護士会所属

メッセージ

現在の日本においては、問題が起きても依然として弁護士に相談・依頼することは少ないように思われます。だからこそ、そこを乗り越え依頼していただいた方に対しては、その決断に応えるべく、適切な解決策を提示し、再び平穏な生活に戻っていただけるよう取り組んでまいります。

顧問弁護士

弁護士 大川原 栄

第二東京弁護士会所属

所属

東京スカイパーク法律事務所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-7-8 関ビル10F

経歴等

  • 二弁非弁護士取締委員会委員長、東京三会非弁委員会委員長、関東弁護士会連合会常務理事等を歴任。
  • IHI粉飾決算集団訴訟弁護団及びホワイト弁護団の代表。
  • 薬害エイズ事件、ライブドア集団訴訟、IHI粉飾決算集団訴訟に関わり、多くの労働事件に関与。