追突事故の被害!おかまをほられた時の対応と慰謝料のポイント

「信号待ちや渋滞に捕まっていた時に後ろから追突されてしまった」。追突事故は、自動車同士の交通事故で多いケースのひとつで、むちうちなどのケガをする可能性があります。このような事故の時、被害者はどのような対応を取ればいいのでしょうか。
追突事故に遭った際のむちうちの治療や慰謝料請求で失敗しないためのポイントをご説明します。

  • 公開日:
追突事故の対応と慰謝料請求

警察に追突事故の連絡をする?しない?

「後ろから追突されたけど、大した交通事故ではなさそう」こんな時に、どうしたらいいかわからないのが警察への連絡。

「ただでさえ目的地への到着が遅れているし、警察に連絡すると大事になりそう」。

だから、警察には連絡をしなくてもいいかなと思ってしまうかもしれません。

追突事故でも警察に連絡

追突事故の相手が責任を認めている、ケガがたいしたことなさそう、といった状況だったらなおさら。

後ろから追突してきたドライバーと連絡先だけ交換し、あとで慰謝料や修理費を払ってもらえば、それで解決できてしまいそうです。

しかし、ケガの程度や自動車のキズに関係なく、交通事故に遭ったら警察に連絡をするようにしましょう

警察に連絡しないと、あとで面倒なトラブルになって、自分に必要以上の負担が発生するおそれがあります。

後ほど、追突事故で警察に連絡をしなかった場合に起こる失敗例を紹介しますので、そちらもご覧ください。

追突事故の後は病院に行ったほうがいい?

警察への連絡と同じように迷う人が多いのが、病院に行くことです。

明らかにケガをしている場合は病院に行くと思いますが、一見するとケガをしてなさそうな場合などは、「病院は行かなくて大丈夫」と判断してしまうかもしれません。

しかし、追突事故の被害にあったら、必ず早めに整形外科で診察を受けましょう

追突事故で受傷することが多いむちうちは、見た目ではわからないケガです。

追突時に首に強い衝撃が加わってむちうちになっているかもしれません。

また、車内で腕や足などをぶつけていてケガをしている可能性もあります。

これらの症状は、少し時間が経ってから痛みなど実感することもあるため、事故当時は大丈夫でも、後から痛みが出る可能性があります。

体に異常はないか、事故から時間が経つ前に医師にしっかり診てもらうようにしましょう。

追突事故で避けたい失敗

警察に連絡をしなかったり、事故後に病院に行かなかったりしたことで起こり得るトラブルを2つご紹介します。

追突事故の加害者と連絡が取れなくなってしまった

「加害者にケガの慰謝料や自動車の修理費を支払ってもらう約束をしてもらったから、警察に連絡しなかった」。

この場合に怖いのが、あとから費用を請求しようとしても、交通事故の加害者と連絡が取れなくなった場合や支払ってもらえない場合です。

加害者と連絡がつかないとどうすることもできません。

事故があった時に警察に連絡をしていないので、事故の記録が残っておらず、何も解決できない可能性があります。

慰謝料修理費が結局、自己負担になってしまうおそれが高くなります。

後からむちうちの症状が。でも慰謝料を請求できない

むちうちは、交通事故発生直後は症状がなくても、数日や1週間程度が経ってから痛くなることもあります

しかし、時間が経ってから病院に行っても、交通事故が原因でむちうちになったと証明することが難しく、ましてや警察に連絡をしていなかったら、交通事故の事実すら証明することができないかもしれません。

交通事故があったことを証明できないと、加害者の保険会社に治療費や慰謝料などを請求できない可能性があります。

追突事故でむち打ちになることも

むちうちは後遺症が残る可能性もあるケガです。

むちうちの症状に悩まされ、さらに慰謝料も請求できないという二重苦にならないよう、大した事故ではないと思っても、交通事故に遭ったら警察に連絡することと、病院に行くことは、怠らないようにしましょう。

おかまをほられた後にやるべきことまとめ

最後に追突事故に遭った際に、被害者がやることをご案内します。

  • 車を安全な場所に止める
  • ケガがなくても必ず警察に連絡する
  • 加害者の連絡先などを確認する
  • 自分が加入する保険会社に連絡する
  • 車の修理会社に連絡する
  • ケガがなくても必ず病院に行く

軽微な追突事故の場合、警察に連絡をせず、当事者だけで処理してしまうケースも多いようです。

面倒だし、急ぎの用事があると「早く行きたい」と思うかもしれません。

しかし、当事者だけで処理することは追突された被害者にとってリスクのある対応です。

車を運転中に追突されてしまったら、交通事故の程度に関わらず、適切な対応をとることを忘れずにお願いします。

ちょっと後ろから追突されただけのはずだったのに、警察に連絡をしなかったことが原因で、ケガで困ったり、慰謝料で損をしたりしないよう気をつけましょう。