ご相談の流れ

  1. 1.まずはご連絡をください。


    当日・夜間・土日休日の相談も承っています。
    遅い時間のご予約にも、可能な限り対応いたしますので、まずはお電話をしてみてください。
    電話が繋がりずらい場合には、無料相談については「メール無料法律相談」をご利用ください。
    面談をご希望の方は事前にご予約ください。

    事件概要について、下記フォームよりお問い合わせください。
    より的確なアドバイスを行うためにも経緯などについては詳細を記載頂けると幸いでございます。

    また、資料添付頂ける場合は(lawsoudan@amane-lawoffice.com)氏名を記載したうえ、直接メール送信をお願いします。

    *添付例について 消費者 交通事故 債務整理

  2. 2.面談日時を決めます。


    お電話いただいた場合には、電話で面談の日時を決めます。
    メールをいただいた場合には、こちらから電話、又はメールをお送りします。
    面談時間は,平日の午前9時~午後5時までです。
    ただし、ご都合に合わせて夜間や休日にご相談をお受けすることも可能です。
    刑事事件の場合には、弁護士が警察署などに出向いて本人と面会します。

  3. 3.法律相談


     詳しい事情をうかがったうえで、どのような法的手段をとることができるのか、
    どのくらいの費用がかかるのかをご説明させていただきます。
     相談の概要をまとめたメモや資料をお持ちいただけるか、
    事前に相談フォームへのメール送信を行っていただけることにより、的確なアドバイスをすることができます。
    基本的には当事務所にお越しいただくことになりますが、
    ただし、足が不自由であるなどの特別な事情がある場合には、
    こちらからお伺いすることやお電話口での相談も可能です。

  4. 4.委任契約締結


    伺ったお話をもとに、事件解決に向けた方針を提案させていただき、
    ご依頼を頂戴した場合には、委任契約を締結させていただきます。
    委任契約書には、ご依頼いただいた事件の範囲と弁護士費用の計算方法が記載されています。
    分からないことがあれば、ご遠慮なくお尋ねください。

ページの先頭へ